妊娠中のサポート

妊婦健診

妊娠は本来生理的なものです。ほとんどの方が無事に妊娠、出産、産褥を迎えることができます。
しかし、ごく一部の方に、妊婦さんが気づかないうちに感染症にかかっていたり、妊娠が負担となって今まで潜んでいた病気が表面化したり、ちょっとしたきっかけで異常な妊娠状態になることも考えられます。
だからこそ妊婦健診で、母体の健康状態や赤ちゃんの発育、胎盤・羊水の状況を常にチェックすることが重要となるのです。
安心なマタニティライフのために、ぜひ妊婦健診を受診しましょう。

里帰り出産について

他院への里帰り出産
ご実家のお近くなどでの里帰り出産をお考えの方は、分娩される医療機関の状況に合わせ、ご希望の週数まで当院で健診をお受けいただけます。
当院への里帰り出産
当院での里帰り出産をご希望の方は、早めに一度お電話ください。
お住まいの場所や妊娠経過などを確認させていただいた上で、ご来院いただく日程、ご持参いただく書類などをお伝えいたします。

超音波検査

妊婦健診では、おなかの赤ちゃんの発育を超音波検査機器にて毎回確認いたします。
超音波検査によって性別、障害などがわかることがあります。検査から得られた情報はすべてご説明させていただきますが、お知りになりたくない方は、あらかじめその旨をお申し出願います。
また当院では、超音波画像をサービスでUSBメモリに録画しています。

超音波精密検査
毎回の検査に加え、妊娠20週と30週に、超音波スクリーニング検査を行っています。
羊水量や赤ちゃんの大きさなどだけでなく、内臓の動きなどを含め胎児の病気の見落としがないよう、通常よりも時間をかけて詳細に検査することにより、赤ちゃんの重症疾患のチェックができます。
3D/4D超音波検査
3Dは立体静止画像、4Dは3Dの画像に時間を加えたもので、おなかの赤ちゃんの表情や動いているようすなどを立体的に、しかもリアルタイムで観察ができます。
ご希望があれば、随時3Dや4Dでの超音波検査を行いますが、赤ちゃんの向きや姿勢が良いときを選んで実施させていただきます。
※料金は健診費用とは別になります。

胎児心拍数陣痛モニター

出産も間近にせまった妊娠37週頃に、分娩監視装置を30~40分程度腹部につけ、おなかの赤ちゃんの元気度を調べます。

バースプラン

妊娠出産は一人ひとり、そして出産ごとに違います。あなたは、どんなお産をして、どのように新しい家族を迎えたいですか?
バースプランとは、妊婦さんが思い描くお産ができるよう計画を立てること。当院では、「私はこんなお産がしたい!」というあなたの思いをお伺いし、できるかぎりご希望の出産スタイルが実現できますようお手伝いしたいと思います。立ち会い出産、無痛分娩のご希望、カンガルーケア、産後の過ごし方などについてあなたのお考えをお聞かせください。妊娠24週頃と34週頃に、助産師が個別に確認させていただきます。
医学的に無理と思われることや、安全性が確保できない点については十分にご説明させていただきます。

母親学級

当院では、妊娠中期・後期の妊婦さんを対象に、少人数制のアットホームな雰囲気で母親学級を開催しています。
満足のいくお産をするには? 出産のときの心構えは? バースプランや立ち会い出産、カンガルーケアなどのご説明や、新しい家族を迎える心の準備などについて、助産師よりお話をさせていただきます。
当院で出産される方は必ずご参加ください。
なお、前回当院で出産された方も受講できますが、参加人数に限りがございますので診察時にご相談ください。

中期(妊娠12週~できるだけ早めに)
第1・第3水曜日 午前10:00~11:30/午後2:00~3:30
後期(妊娠32週~できるだけ37週までに)
第2・第4水曜日 午前10:00~11:30/午後2:00~3:30